片道書簡のラブレター

大切な人を思い浮かべながら手紙を書きます。

とげぬき地蔵にて

今年に入って酵素風呂にはまって何回行っただろうか?今日は初めて糠100%の酵素風呂に入る。しっとりと重くじわっとパンチの利いた熱に全身包まれる。いつものヒノキおがくずのブレンドはふわっと軽く優しいじんわりとした熱の利き方。これは好みなのだ…

話の長い人

11月もあと数日。12月に入れば一機に年末を迎えるのだろう。 話の長~い人がいる。時間がタップリあるのならじっくりと聞いていられるのだが、要件を聞きたくて話しかけたものの、ものすごく詳細な始まりから寄り道を何度もして挙句の果て確認したかったこと…

頑張ること

この7年間旅行に行く気がしなかった。仕事の事や介護の事が最優先で頭がいっぱいだったので自分のやりたい事など考える余裕もなければ欲も湧いてこなかった。 今ようやく誰かにイベントに誘われてもノリの良さを出せる余裕がでてきた。いろんな欲が出てきた…

ヨガのレッスンノート3

今日は夕方のレッスンでねじりのポーズを徹底的に行った。ねじりも色々。マットで胡坐座で右にねじる、左にねじる。次は足を組み替えて右左にねじる。次は足を開いて右にねじる左もねじる。次は椅子に座って右にねじる、左にねじる。その次は立って足を前後…

秋の焼き魚

これは冬眠の本能からくる食欲なのだろうか?やたら食べるもに執着してしまうこの秋。魚がおいしいお店がある。と言っても小さな定食やさんで、一人ふらっと入って晩酌なんぞをする人もいたりして、使い勝手の良いおみせだ。焼き魚は家のグリルで焼くのに限…

友達作り

今日は新しいお友達ができた。いつもクラスで会うニコニコして挨拶を交わす人だったけれどクラスが一緒になるチャンスが度々重なり、今日はクラスの帰りにおしゃべりしようとカフェに寄る約束をしていた。大人になると友達を作るといってもお互い忙しかった…

自炊が好きになりますように

ホットクックという調理家電で早速色々試してみた。胸肉を買ってきてサラダチキンを低温調理で作る。あとはひじきの煮物。玄米と麹で甘酒を作る。なんだか地味目の3品になったけれどちょっとした常備食を作って置きたかった。どれも間違いのない味に仕上がっ…

魔法のキッチン家電

お料理の上手な人は包丁さばきでよくわかる。きゅうりのスライスなんかは特にリズミカルに均等に切れる人。段取りも作業も同時進行的に手際よく料理の完成に向かっていく人。この安心感。十八番料理なんて言うのも持っているし、毎回同じように安定した一品…

道理を通したいクレーム

ここのところ香港でコロナ隔離された夫の帰国便の再予約で神経をとがらせている。ANAとのやり取りは証明書の添付メールとと口頭での電話口でないと再予約できない。その電話っていうのがなかなか繋がらない。20分30分のオペレーター待機なら良いほうだ。ここ…

ヨガのレッスンノート2

昨日のヨガレッスンは70%ぐらいの出力にとどめた。インストラクターの前だと一生懸命やらないといけないかな~という真面目な精神というのがでちゃったり、良いところみせて褒めてもらおう精神になってしまうので後ろのほうでコッソリとレッスンを受ける。生…

豚足とスンデ

豚足とスンデ。韓国で食べたい美味しいものはとても庶民的で体にも美容にも良い。豚足はお肉の部分と厚手の皮の部分のバランスがよく、パリッとして黄金色の茶色そんな色からして食欲をそそる。日本で食べる豚足は皮がゼラチン質にドロッとしていて少し煮込…

エリザベス女王のお仕事

ネットフリックスのドラマを見だすと止まらなくなる。時間を浪費しているような気もするし、リラックスできるような気もするし。中毒性もあるので注意しようと思っている。ザ・クラウンというドラマを見た。エリザベス女王を中心とした、即位された時から香…

可能性を探す

会社を退いたあと、人と話す機会が愕然と減った。よくサラリーマン退職後の孤立について語られることがあるが、正にその通りになった。働いていた時は零細企業経営者であったので責任や心配事はてんこ盛り、介護に家族と目一杯だった。会社の外では会社の取…

腸腰筋

NHKの明鏡止水KAMIWAZAという番組を見た。武道家3名が紹介されて各々の武術の体の動きと使い方について実戦を見ながら、解説をしていくもので驚くことばかりだった。私も日々体の動かし方をリハビリレベルで訓練をしているので、コアな筋肉いわゆるインナー…

時間表

私の今までの人生に登場していた人物が一人、また一人と逝ってしまう。身近な人が亡くなった時、亡き父は、順繰りだ、とつぶやいていたっけ。年齢が高い人から順番に亡くなっていくんだという意味。去年母が亡くなったころ、小学校高学年の頃お世話になった…

海外旅行へのハードル

急に慌ただしくなってしまった昨日。夫が香港でコロナ陽性反応が出てしまい帰国できなくなってしまった。隔離期間はホテルに缶詰めになる。航空券の解約と変更手続き、保険会社への連絡、その他もろもろのリスケジュール。PCは持って行かなかったので、私が…

秋の夜長に。

最近本を読んでいない。ネフリのドラマやドキュメンタリーばかり見てしまい、時間をただ浪費しているようにも感じる。本を夢中になって読めなくなってしまったのだろうか。昔はいろいろな本を読んで夢中になって感動していた。感受性も年齢とともに鈍感さを…

社会から受け入れられる事

自分を偽ざる得ないときそれを続けなくてはならないときはあると思う。特に社会から受け入れられるためには。先日NHK番組で中高年LGBTQのドキュメンタリーを観た。共感できる内容だった。世間の目、親戚の目、親家族の為に形にはまった生き方を選ばざるを得…

穏やかな一日

今日は特筆すべきことは何もない平らな日だった。いや自分の為に酵素風呂へ入りに巣鴨へ行った。だんだん気温が下がって来たけれど穏やかな秋晴れの日。こんな日は酵素風呂がぴったりだ。ふかふかのヒノキのおがくずと糠のブレンドでぬくぬくとした温かさだ…

クリスマスまでに感動したい本

秋の夕暮れはさみしさが募る。悲しいことを思い出して悲観的になってしまったり、昔の思い出に浸ってしまったりそんな季節なのだろうか。もう11月に入って早くも年末モードの街。クリスマスツリーのディスプレイやイルミネーションが早々と飾られている。 こ…

ハムン冷麺

冷麺といったら韓国のハムン冷麺。そば粉で作ったシコシコの長ーい麺。ソウルにはそんな冷麺専門店がいくつも有る。日本だって韓国料理店はそこかしこに有るけれど冷麺専門となると、あの味を体験するには韓国に行かなければならない。 極寒の韓国冬、冷麺を…

韓国料理 ソウルフード

韓国料理が好きだ。韓国旅行に行く楽しみは韓国料理を味わうことが大きな目的でもある。韓国レストランは韓国料理の一品が専門店になるお店がほとんど。冷麺であれば冷麺店、お粥であればお粥屋、ホルモンであればホルモン店、ソルロンタンという牛コツスー…

奥ゆかしく美しい日本語を使う人

韓国に初めて旅行したのは20年前。韓ドラブームも丁度起きる前あたりだった。なんの予備知識もなく、計画も立てず、地球の歩き方だけを持ってその日その日行き当たりバッタリで。初めて行く国というのは見るもの見るものドキドキするほど新鮮だ。 韓国の人達…

無駄にフレンドリーな接客

アメリカ人店員の接客態度はとてもフレンドリーなアプローチ。自然な会話と笑顔でリラックスさせてくれるのは英語の表現と文化からだろう。たまに店舗周りの環境状態によってはつっけんどんで失礼なファーストフードの店員などもいるけれど。 日本のあるコー…

秋晴れの日にどこかへ行きたくなる

ここ数日気持ち良い秋晴れの日が続いている。秋晴れの空は心を広げてくれる。何かいいことがあるんじゃないかと思える日。電車で移動しながら外の景色を、広々とした空を見る。どこかこのまま遠くへ旅をしてみたくなる。 そういえば最後に飛行機に乗って行っ…

夕方のおつかい

日が落ちるのが早くなった。16時ごろになると急ぐ理由もないのに気が急く。17時スーパーにて買い物をする。やや混みはじめているのでカートで買い物をするも商品棚や冷蔵棚の前で思案しながら立ち止まるのが憚られる。そんなことで商品をさっさと取ってレジ…

人間の体はハイスペック

人間の体がどんなにハイスペックであるかと言う事を思い知るこの頃。体にある筋肉は使わなければ使い方を忘れ、そして使わないうちに退化していく。実感しやすいのは足の小指。足の小指を動かそうとしても動かない。幼児の頃は動かしていただろうか?そんな…

子供たちの危機管理意識

羽毛のお布団に入って眠る。食べ物もある、平穏で平和だ。それでも人間のDNAにいつも危険を感じようとするシステムがあるという。原始の時代から不安な心警戒心はいつも発動しているようだ。私は心配性な質である。危ない人物を察知する能力は子供の頃から敏…

ヨガのレッスンノート

今日もヨガのレッスンに出た。たのしい。ただひたすらブランコをこぎ続けるような楽しさ。先生はスタイルも良くってポーズも作品のごとく決まっているので、あんな風になれるよう近づけるように願ってレッスンに来る人も私だけではなかろう。しかし私と先生…

誰かに送る日記

手紙という言葉はメールという言葉より使われなくなっているのではないだろうか?久しぶりに手紙を頂いた。切手を貼った封筒とお揃いのデザインの便箋にしたためられた手書きのお手紙。前回誰かから手紙をもらったのはいつだったろうか?この20年ぐらいはビ…